ドレスデン情報ファイル
HOME 基礎データ 歴  史 見どころ 城めぐり 歳時記 生  活 ドイツの経済
経済・景気対策
第1次景気対策
第2次景気対策
経済成長加速法
未来パッケージ
2012年予算
2013年予算
補足説明
持続的発展戦略
新・エネルギー政策
政策の目標
政策の概要
政策の展開
原子力の扱い
再生可能エネルギー法
2014年改正法
 気候保護政策の
展開
エネルギー・データ集
関連用語
    ドイツのエネルギー政策,新時代へ
      
このエントリーをはてなブックマークに追加
      新・エネルギー政策の展開 (4)
新エネルギー政策の展開(1)へ        
新エネルギー政策の展開(2)へ         
新エネルギー政策の展開(3)へ         

2020年12月01日(水).
脱石炭発電がスタート

石炭発電終了法に基づく第1回入札の結果、4GWの入札に対して予想以上の応札があり、11件、4.788GWが落札した。

入札し際しては1MWあたり165,000ユーロの上限が設定されていたが、落札価格は加重平均すると66,259ユーロで、上限を大きく下回った。
落札に際しては応札額だけではなく、応札額とCO2 削減量の関係も基準となる。したがって、同じ応札額でもCO2排出量の多い設備ほど優先度が高くなる。
落札した設備の中には2015年に稼働開始し、15分間で上下600MWの変動も可能な新鋭設備であるハンブルクのモールブルク発電所の閉鎖について運営事業者のヴァッテンファル社は採算が取れなくなったためとしている。
ドイツでは再生可能エネルギーによる発電の増加で、気象条件によっては余剰電力に引取料をつけて周辺国に引き取ってもらわざるを得ない事態が頻発するようになっている。

落札した設備は2021年中に停止される。



(写真は停止されるRWEのヴェストファーレン火力発電所 撮影:当サイト)

 2020年9月の第1回石炭発電終了入札で停止が決定した発電設備
応札者名 設備の名称 稼働
開始
(年)
応札/落札量
  (MW)
STEAG GmbH Kraftwerk Walsum 9 1988 370
Pfeifer & Langen GmbH & Co. KG HKW Werk J?lich 2004 22.9
swb Erzeugung AG & Co. KG Kraftwerk Hafen Block 6 1979 303
Infraserv GmbH & Co. H?chst KG Kohleblock HKW 50.9
RWE Generation SE Kraftwerk Westfalen 2014 763.7
RWE Generation SE Kraftwerk Ibbenb?ren 1985 794
Vattenfall Heizkraftwerk Moorburg GmbH Heizkraftwerk Moorburg Block B 2015 800
Vattenfall Heizkraftwerk Moorburg GmbH Heizkraftwerk Moorburg Block A 2015 800
Uniper Kraftwerke GmbH Kraftwerk Heyden 1987 875
S?dzucker AG Kraftwerk der Zuckerfabrik Brottewitz 3.6
S?dzucker AG Kraftwerk der Zuckerfabrik Warburg 4.6
 2021年05月27日(木)
ドイツ・ノルウェー間の海底電力ケーブル"NordLink"が正式に稼働開始
ドイツ北部のWilsterとノルウェー南部のTonstadを結ぶ高圧直流海底ケーブルがメルケル首相、ソルベリ首相により正式に稼働を開始。
全長623kmで、516kmが海底ケーブル。ドイツの風力発電による電力に余剰が生じる際はとノルウェーの揚水発電の汲み上げに利用し、ドイツの電力に不足が生じた際はノルウェーの水力発電による電力をドイツへの送電に利用するなど、両国における電力の安定供給を図る。ノルウェーとドイツのコンソーシアムが建設、運営。
海底ケーブルは直流用で、容量は1,400MWで、住宅360万戸相当の電力を輸送できる。
 
 新エネルギー政策の展開(1)へ    同 (2)へ    同(3)へ
 
   
   -- ドレスデン情報ファイルー
2020.12.03、2021.05.29