ドレスデン情報ファイル
HOME 基礎データ 歴  史 見どころ 城めぐり 歳時記 生  活 ドイツ経済
経済・景気対策
第1次景気対策
第2次景気対策
経済成長加速法
未来パッケージ
2012年予算
2013年予算
補足説明
持続的発展戦略
新・エネルギー政策
政策の目標
政策の概要
政策の展開
原子力の扱い
再生可能エネルギー法
2014年改正法
エネルギー・データ集
関連用語
    ドイツのエネルギー関係データ
 はてなブックマークに追加 mixiチェック ドイツのエネルギー自給率 
 ドイツのエネルギー資源 - 自給率、輸入依存度、輸入先

ドイツのエネルギー自給率は原子力をゼロとしても約30%で、比較的高い。
一次エネルギー消費の12%を占める褐炭および11%余りを占める再生可能エネルギーが100%国内産であるほか、石炭や天然ガスも国内産が10%を超える。
       出所:エネルギーバランス作業協会(AGEB)、Auswertungstabellen zur Energiebilanz                Deutschland、 1990 bis 2015、Stand: Juli 2016

 石炭
ドイツの石炭はノルトライン・ヴェストファーレン州北部のルール地方およびドイツ西部のザールラント州で産出する。最盛期には採掘量が1億5,000万トンに及び、鉄鋼生産、発電などドイツ産業の発展を支えた。しかし、坑道がますます深くなるに伴って採炭コストが上昇し、輸入痰に太刀打ちできなくなった。このため、雇用の維持を目的に採炭補助が行われてきたが、この補助も2018年末をもって打ち切られ、採掘が終了する。
2014年の国内消費量は6,140万トンで、90%を輸入でカバーしている。2015年は78%が発電に利用され、20%が鉄鋼、残りがその他の製造業、家庭用などであった。
主な輸入相手国は旧ソ連、米国、コロンビアなどである。
 注)*石炭、石炭ブリケットおよびコークス
 出所:連邦経済・エネルギー省、Zahlen und Fakten Energiedaten

 褐炭
ドイツにおける2015年の褐炭
産出量は約1億7,800万トン
で、中国を上回り、世界第1位である。
産出量の約90%が国内の発電および地域暖房に消費される。それ以外は産業内自家消費およびブリケットに加工して販売される。
産炭地はポーランド国境に近いラウジッツ地方、中部のヘルムシュテート周辺および西部のノルトライン・ヴェストファーレン州で、いずれも広大な地域に広がる露天掘りで採掘される。巨大な掘削機で採掘された褐炭はそのまま近接する大型発電所に送られ、微粉化されて高効率の発電がおこなわれる。
褐炭による発電量は1,550億KWhで、全体の約23%を占める(2015年)。CO2排出量が多いこともあって、削減される方向にある。 
(写真は東部ラウジッツ地方の褐炭露天掘り。左後方にボクスベルク褐炭発電所)

原油

国内の産出量は約240万トンで、国内消費量の2%余りを占める。北部のシュレスヴィヒ・ホルシュタイン州、ニーダーザクセン州などで産出し、一部は北海の沖合で採掘されている。
2015年の原油輸入量は約9.128万トン。最大の輸入相手国はロシアで35.8%、次いで、ノルウェー(13.6%)、英国(10.9%)など。
中東諸国の割合は全体で4.2%にとどまる。その中ではイラクが最大で、2.6%を占める。
OPEC加盟国からの輸入は全体の18.9%である。
 
    注) 中近東はイラク(2.6%)、サウジアラビア(1.3%)
      アフリカはナイジェリア(7.3%)、アルジェリア(3.8%)、リビア(3.1%)など。
      出所:連邦経済・エネルギー省、Zahlen und Fakten Energiedaten

天然ガス

2015年の国内の産出量は約85億立方メートルで減少傾向にある。主に算出するのは北部のニーダーザクセン州の西部で、中部のチューリンゲン地方でも産出する。採掘方法によっては増産の可能性もあるが、フラッキングは認められていない。
輸入先はロシア、ノルウェー、オランダなどで、ほとんどすべて陸上のパイプラインを経由して行われており、液化ガスの輸入はない。
 
       出所:連邦経済・エネルギー省、Zahlen und Fakten Energiedaten

 
エネルギー関係データ
1 温室効果ガス排出量の推移と削減目標
2 一次エネルギー消費の推移と削減目標
3 電力総消費量と再生可能エネルギー電力の割合-推移と目標
4 エネルギー資源 - 自給率、輸入依存度、輸入先
5 一次エネルギー消費量の推移(種類別)
6 発電のエネルギー源別内訳とその推移
7 エネルギー源別の発電能力と実際の発電量の推移
8 原子力発電所の現状と分布地図
9 2000年の原子力合意
10 電力輸出入の動向
11 電力価格の構成と推移
12 再生可能エネルギー拡大目標と進捗状況
13 (1) 再生可能エネルギー拡大の経済効果
(2) 再生可能エネルギーの拡大と経済成長率の推移
14 エネルギー政策年表(1KB)
15 エネルギー転換に関する産業界の基本的考え方
   
    
   -- ドレスデン情報ファイル 2016.10.04--